So-net無料ブログ作成

大島優子、 ドラマ 銭の戦争 最終回で失態 [TV・芸能]





スポンサーリンク




大島優子さん、銭の戦争でなかなかいい演技してたのよねぇ
感心してたのよ、まちこ

でもね、最終回、やっちゃったわね!!!

まちこ、最終回をリアルタイムで観なくて、さっき観たのよ

号泣シーンで笑ってるじゃない!!!!!!!

あれはダメよ。失敗。
草薙くんが家を出て行って、大島優子さんが泣くシーンなのよ。
2回観なおしたわよ。

あまりにひどくて。

さっき、調べたら 同じことで話題になってたわ!!
まちこの感覚、あたり。正解。正常。

一人でTV観ながら、これダメでしょ・・・って笑っちゃったわよ
もらい笑いよ!!!

すすり泣きを誘発しなきゃいけないのに、もらい笑いよ!!

あの演技、一見の価値ありよ。
泣き方の新しい形よ。
泣いてるはずなのに、笑えてくるわ。




しかも、重要なシーンというか、ここで泣いてっ!!って意図がミエミエのシーンでの失敗だから
笑い泣きシーンが長いのよ。痛々しいわ。

あまりに痛々しくて、かわいそうで早く次のシーンへ!って思ってたせいかしらね?
1回目は、画面にくぎ付けで 大島優子さんにいつまで泣かせるのよっ!!って思うほど長く感じたんだけど、2回目は気持ち短く感じたわ。


斬新な演技よね。なんであれでOKでたのかしらね。
渾身の泣きすぎて、だれも NGっていえなかったのかしらね

銭の戦争、視聴率よかったのよね。
まちこが観てたドラマの中でも、話のテンポも良かったし、好評価だったのよ。

でも、せっかくの最終回が、あの泣きのせいで話がはいってこなかったじゃないのよ
感動的なドラマだったはずなのに、なぜか終わったあと、ニタニタしちゃったわよ
あの演技が強烈すぎて、そればっかり浮かぶのよ

本当は、草薙くん(500円男)が復讐ではなく、父の死を受け入れるってことが大事だったと思うのよ。
大島優子さんの演じてた役は、そんな500円男を変えるきっかけになったまっすぐな女子役でしょう。
あくまでもサブキャストよ。

でも、主役より目立ったわ。確実に。
主役の見せ場をもっていっちゃった感じよ。

銭の戦争の最終回、大島優子さんの女優としての破壊力をみたわ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。